チラシ配り

チラシ配りで副業体験。。私の恐怖体験談。

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

チラシ配りで副業体験。。私の恐怖体験談。

ポスティング,副業,女性,主婦,在宅,転職,就職,高収入

旦那のお給料の金額が毎月変動するので少しでも足しになればと、
空いた時間にできる副業を探していたところ、
ちょうど自宅ポストにポスティング募集のチラシが入ってきました。

 

不動産会社のもので、マンション、戸建て売買のチラシをポスティングするというもの。
チラシ1枚につき、マンションは2円、戸建ては5円でした。
空いている日時で構わないということで私の希望に沿っていたため始めることにしました。
早速会社から1000枚のチラシが届き、それを100枚ずつの数えて束にします。

 

私は「マンションはい1度にいっぱいさばけるしから楽そうだなぁ」と
とりあえず1日の目標をマンション150枚、戸建て50枚にしました。
実際配っていくと問題が・・・完全にポスティングを業務を甘くみていました。

 

マンションを軽快に配っていたところ、人影が・・・
「チラシ配るのはやめてください!!」と怒鳴られました。
ビクッとし目をやると警備の方でした。私は平謝りその場を後にしました。

 

最新のマンションは警備もしっかりされていて、ポスト付近に監視カメラも設置されており
大半のマンションはチラシを配らないでくださいという看板がありました。

 

怒鳴られたことがトラウマになり、私は暫くマンションを配れなくなってしまいました。
戸建ては夜遅い時間に配れば住人の方は大半寝ているので配ることができました。

 

しかし1日にあまり多く配ることができないので
1ヶ月配り終わったときにお給料を計算すると4000円弱でした。

 

暫くしてマンションに配ることを再開したのですが、
周りを警戒しながらコソコソと配る自分が少し情けなく感じてしまいました。

 

そんな気持ちも数ヶ月すると慣れてきて、今では投函中は感情はあまり入れないで。
いかに素早くチラシを投函するか。を考えながら仕事に取り組んでいます。

 

次へ


BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ホーム RSS購読 サイトマップ